gannenの3文以内にまとめる日記

投資(超初心者)、ガジェット(特に中華)、読書、プログラミング、語学

ゲーミングOR VR READYな中古ノートPC最安チャレンジ(外付GPU&exp gdc)

ノートPCも割とパーツ交換とか出来ることを知ったので、中古込でどの程度いけるかちょっと考えてみたい。(私はゲームをしないし、これらを実際に組んでいないので、完全にエアプです。買う前に調べたことのまとめなので、購入時にはリンクした実際に買っている人の反応とか、自分で調べた動作報告を確認してください)

 

 

 

目指すスペックはCPUがパスマーク7000↑GPUが3DMarkFS6500↑

4kでゴリゴリFPSをやるみたいなのは無理だけど、普通のモニターで3Dゲームをやるには必要十分な感じっぽい(エアプです)

ゲーミングPCってどの程度なのか?

 そもそもゲームをしないから、どの程度のスペックがゲーミングPCの名に値するかを知らないので、いちから調べることに。

 

ゲーミングPC一般で言っても

https://pc-bto.net/gaming-pc-cpu/

このあたりを見るとCPUスコアが1万付近であればいけそうな感じ。

 

https://pcgamebto.com/game-spec-chart/

GPUの方はGTX970(FS 6555)かGTX1060(FS9000だ)推奨が多い

 

used.dospara.co.jp

ドスパラで再生品デスクトップ見ると五万ぐらいで、cpuはスコア7000か八千そこらで、gpuはgtx1650とか少しいいの載せたほうがゲームできるよねってスタンス

 

 

VR READYも気になるので調べる

もう1つ、VR READYは公式(VIVEの方)が客観的な指標を出しているのでそれも見ておきたい。ゲームはしないがVRライブとかは興味があるので。

VIVE™ 日本 | VIVE 対応コンピューター

これはCPUはi5 4290以上だからベンチでいうと7240以上、GPUはgtx970推奨なのでほぼ一緒だ。

 

 値段の目標を決める

普通にゲーミングノートPCを買うより安く済ませたい→普通のゲーミングノートの中古は9万円~。これ以下を目指す

https://www.pc-koubou.jp/products/list.php?mode=&pageKind=2&name=&orderby=price_asc&pageno=1&disp_number=30&hidden_no_stock=0&category_id=4238&favorite_product_id=#item-list-anchor

 

そもそも普通にゲーミングノートを中古で買うと

6万円台~ CPUのpassmarkスコアは7000~9000、GPUGTX960MでFire Strike(3d matkで2つベンチマークあるが、DirectXのバージョンが違うとのこと。今回はとりあえず古い11をベースに考えていきます)というベンチで4000弱ぐらいのものが手に入るようだ。

 

とすると、ちょっと最安のものは型落ち過ぎて不安がある(GPU性能が特に。交換できないし。)

 

7万円の後半から GTX1050搭載モデルが出てくるが、まだ不安で、9万円付近から1050ti(6696)が出てくるんで、この辺りでやっと、GTX970推奨ものなら遊べるだろうといったところ。

 

このあたり鑑みて、9万円よりお安く作れれば、うまくいったということだろう。

 

 外付けGPUという選択肢

で、今回の主眼は、最初から、外付けGPU+中古ノートのCPU換装でなんとかなるのかどうか、という点だった。普通のノートにGPUがつけられて家ではゲームとかも出来るって最高では?

 

外付けGPUについては、thunderbolt 3を使う現在の王道構成と、expresscardスロットを使ったexp gdcによる邪道構成がある

 

Thunderbolt 3で外付けGPU

まずは王道構成から

Thunderbolt 3ってなんぞ? というか、thunderbolt 3だとtype cから充電できていいなあぐらいにしか思ってなかったが、GPUとのデータのやりとりが出来るほど高速なんだ、という理解に至ったのが数日前。

pc.watch.impress.co.jp

 

Thunderbolt - Wikipedia

まあUSBもどんどん速くなってるけど、早いだけじゃなくていろんなものがやり取りできるようになってるということですな。(電源と映像を同時にとか)

 

海外ではeGPU (external 外付け) とかGPU BOXと言われてるようです。まだ海外のほうが情報が多かったりものが安かったりする模様。

日本だと5万ぐらいからでしょうか。

 

www.windowscentral.com

 

tb3 端子で、GPUが別で買えるもの(GPUも中古にしたいからだ)は300ドル程度のようだ。最安240ドルがあるので3.5万円と考えよう。

 

中身だが外付けモニターに出せばスペックの8割ほど、内蔵モニターだと6割ほどになる模様(外付けモニターのほうが性能がよくなるというのは覚えておいてもらいたいところ)

外付けGPU BOX レビュー | パソコン工房 NEXMAG

 

逆算で、最低GTX970レベルのベンチを出したいなら980か1060を差し込むつもりでいた方がよさそうだ

どちらも中古は1万4千円ぐらいだろうか。

 TB3を挿せるノートパソコンを中古で買う

ここまでで4万5000円かかっているが、あとはCPUスコアがそこそこ高くてTB3に対応しているPCを手に入れればよい

 

MacbookProが5万円ぐらい(MACで動くかは興味ないので後で調べます)

https://kakaku.com/pc/note-pc/itemlist.aspx?pdf_Spec073=1&pdf_Spec311=10000-,7000-,8000-,9000-&pdf_so=d2&pdf_pg=4&pdf_pr=-180000

中古狙いでCPUは交換不可としてスコア7000↑、かつ半額にはならないだろということで定価18万円以下でフィルタリングしたのがこちら。

hp spectre thinkpad x280 LG gram980 lets note sv7あたり、つまり第8世代core i5搭載モデルが5万ぐらいで落ちていたら拾っておくのがよさそう。(ただ、7万ぐらいが実勢じゃないかという感じはする。執筆用のこのPCは6万円でこの辺を拾えているからそのぐらいの割引はあると思う)

第8世代core i5は性能が大変よろしくなっているので、そういう意味でも数年使うなら第7世代じゃなくて第8世代をなんとか手に入れたい。

 

で、結局11万~12万円かかって、CPUスペックはちょい不安あり、というのがリアルなところではないか。

GPU BOXを外せば持ち出せるものもあることを考えると、中古9万に対してプラス1~2万円でモバイル性がとれているので、私からするといいんじゃないかという感じはある。今どきのノートは一キロ切るし。

 

exp GDC という怪しい選択肢

さて、本題のEXP GDCパターンである。

EXP GDCというのは、mini pcieとかexpresscardスロットという、昔のノートの拡張用スロットを使って(相対的に高速なので)、グラボとノートをつなげるというものだ。ものは中国から輸入することになる。めちゃくちゃ胡散臭いがわくわくするしろものだ

 

なんとこれは3500円ぐらいで買える。aliexpressという中国の、外国人向けのサイト(なのでpaypalで普通に決済できてたいていのものが日本の発送出来る。発送代も安い。ただし日本語の表示は自動翻訳で癖があるので、ちょっと英語コワクナイ~ぐらいの覚悟はあったほうがいいかも。下の商品タイトルを見て、「もう無理、、、」と思う人はamazon.comとかでも買えるが値段は倍以上する)

 

一応amazonのリンクは

KKmoon ラップトップ 外部独立型ビデオカードグラフィックスドックV8.0 EXP GDCビースト向けミニPCI-Eバージョン

 とか。

 

exp GDCの推奨グラボはaliexpressの商品ページに詳しい(500円のやつとか出てくるが、流石にニセモノだと思うので買わないほうがいいです)

PCIe PCI E EXP GDC 外部ノートパソコンのビデオカードドック/ドッキングステーション (ミニ pci e インターフェイスバージョン) - AliExpress | Alibaba グループ上の パソコン & オフィス からの ノートパソコンのドッキングステーション の中 - 11.11_ダブル 11シングルスデイ

 

GTX650 GTX660 GTX670 GTX750 GTX760 GTX950

GTX960 GTX970 GTX980 GTX1060 GTX1070 GTX1080

 

 

なるほど。GTX1060もGTX970も指せるわけで、並のゲームなら動きそうだ(ベンチも6割ぐらいは出るみたい)

www.youtube.com

 

グラボがやはり1万4000円として外付けGPU設備がまず2万円を切るのだ。やったね!

ドライバーのバージョン問題があって9xx系の方が動かしやすいらしい。980を買うのが無難かも。

 

相性問題は本当に激しい

動かしやすいらしいx230の報告はたくさんあるが・・・・・・

ThinkPad X230でEXP GDCを使ってGTX1060 6GBを動かす | nozograph

型落ちノートパソコンでVRを動かしてみた - EXP GDC - ITTETO

eGPU 検証 - Android / デレステ

 一番上のページが相性問題に詳しい。「error code 43 exp gdc」「erro code 12 exp gdc」などで検索するとバッチファイルみたいなのとかが出てくるので、絶対動く鉄板構成以外だとそうやって検索しながらやっていくことになる。

expresscardってなんだ?

端子はm.2とmini pcieとexpresscardの3種類がaliexpressに売っている。

が、m.2とmini pcieは通常内部の拡張スロットであって、裏蓋の空いたノートPCから紐が出ていてegpuにつながるという大変間抜けなことになる。これなら据え置きを組んだ方がいいだろう・・・・・・

無線LANカードを外すみたいなのもあるが、無線ないとかいまどき耐えられる??逆にコアゲーマーは有線つないでるの?

海外掲示板にlooks very junkyとか書いてあって笑った。ただ、m.2端子とかだとtb3より速いみたいな書き込みも見た(まあ本物のSSDをつないでるわけですからね)。逆にexpresscardの速度がボトルネックなので1060ぐらいが上限でそれ以上は性能を使えないという書き込みも多い。

というわけで、普通に外から接続出来るexpresscardのあるPCでなるべくCPU性能のいいものを探すことになる。

expresscard自体が古い規格なので、お安くなるとも言えるし、お金でなんとかするのが難しく、調べないといけない。

 

 古いPCでかつスコアが7000↑をどうやって探すか?

CPU性能の側から世代を絞ることにすると

 

CPU性能比較表(ノートパソコン・タブレットPC)【2019年最新版】 | PC自由帳

 

Core i7 4722HQ 8050
Core i7 4710MQ 7990
Core i7 4700HQ 7720

ちょっと我慢して

Core i7 3630QM 7600
Core i7 3610QM 7460

 

このあたりが乗ってて、expresscardがあると最高!という感じだ。

モバイルワークステーション

ただ、この辺のCPUは普通のノートには乗っていなくて、いわゆるモバイルワークステーションとか言われたばかでかい(なんかテンキーとかまである)ようなやつに乗っていたようなCPUだ

HP zbookやelitebookとかDELL precision(米尼でexp gdcで調べるとこの機種が多い)、LenovoのWシリーズ

この辺である。W541五万円、elitebook4万円 dell e6540四万円といったあたりもあったから、この辺をなんとかもう1万円安く変えないかと頑張って、トータル7万円ぐらいで抑えるというのが一つ。(exp gdcは死ぬほど相性問題があるので、その辺りもよく調べる必要がある。特にモバイルワークステーションは当時なりのグラボ(3D特化でない)ものを積んでいて、そっちをオフにしたりしないと動かないという話が多出)

 

CPUの換装も検討に入る

 

www.youtube.com

 

さらに追い込んでいくと

Core i7 4710MQ や Core i7 3630QM は1万円程度なので、CPUが換装出来るモデルを買うというのもあり。

CPU換装が出来るモデルとしてWEB出でてくるのはlenovo l5~とかdynabook とかversa proとか。この辺のceleronモデルとかを買って換装すると、一応見かけ上のベンチは近いスペックになるのではないだろうか(排熱とかあるから、もとからいいやつを積んでるやつのほうが安全だと思うが)。celeronモデルは家庭用なので手に入れにくいかも。

 

第三世代、第四世代cpuのやつで企業リース落ちの最安ラインをまず探して、cpu換装出来るを考える

thinkpadのtかlがfhdでも二万ぐらいで収まりそう

probookとversapro、elitebook latitude、lifebookあたりか。(この辺は拡張性とかモニタ変えられるのか、あとexpresscardさせるのかとかはまた後で調べる)

 

https://amp.reddit.com/r/thinkpad/comments/9u739u/t430_egpu_step_by_step/

T430が割と報告が多い hd+で二万弱でcpu換装ssd化までで三万五千円ぐらいか。 elitebook 8570は換装まで行けるのは確認

 

モニターがしょぼくて交換困難だが持ち運べるミニpcと割り切るか。

 

 

ただ、第四世代だの第三世代だののPCを買うとなると、HDD&メモリが少ないことを覚悟しなくてはならない。4GB足して8GB&SSD500GBにしてプラス1万円ぐらいは覚悟だろうか。

 

まとめ

 

■普通のゲーミングノートの新品 20万円

;Good 絶対ちゃんと動く Bad めっちゃ重い gpu変えられない

■最新のノート(15万円)+TB3 egpu(5万円) 20万円

;Good なしでもちゃんと動く Bad 多分ゲーミングノートほどのGPU性能は望めない

■そこそこ新しいノートPCの中古(7万円)+TB3 egpu(5万円)12万円

;Good 多分軽い。なんだかんだ持ってればちょっと買い足すだけ。FHD、TypeCなど人権もある Bad やっぱりこの値段なら自作した方が感

■素直にゲーミングノートPCの中古を買う→9万円

;Good 動いてるものだから安心 Bad やっぱり重い gpu変えられない

■モバイルワークステーション(5万円)+SSD化とメモリ増量(1万円)+expgdC(2万円)→8万円

;Good GPU飛ばしても家に置く据え置きとしてはそこそこの性能 Bad 多分ここから下は液晶とかしょぼい(交換したらプラス八千円とか)&exp gdcの相性問題に苦しめられそう めっちゃ重い

■並のでかいラップトップ(3万円)+CPU交換(1万円)+SSD化とメモリ増量(1万円)+expgdC&グラボ(2万円)→7万円

;Good ラップトップの入手の値段によってはかなり安くすむ 内蔵gpuがない分多分軽い Bad 本当にCPUが動くのか、動いたとして性能を発揮できるのか疑問 めちゃくちゃ動くまでこぎつけるの大変な割にそれなりにお金かかってる

■自作のデスクトップで最小構成 OR ドスパラの最製品ゲーミングデスクトップ→5~6万円

;Good 安心 徐々にスペックをあげられる Bad でかくて邪魔

 

他に中古を買うときに考慮したいこと

・同じ値段なら軽い方がいいが、この際室内で持ち運べれば何でもいいか? 基本2kgは覚悟が必要な気がする

・アダプターの心配をしたくないからtype Cかtype Cと変換できてくれ →クアッドコアとかだとアダプターが180w要求とかに変わってしまうので変換では足りない&&aliexpressには古い充電端子とtype Cを変換するプラグが売っている(が動くのかはわからない)

・画面はFHDはほしい

→第四世代まででワークステーションレベルじゃないのにフルhd対応はほとんどない(ただ、内蔵ディスプレイでegpu使うこと自体ハードル高いからモニターにつなぐ可能性は高い)

・パーツ壊れたら交換で済むと嬉しい(海外メーカーがよろしそう)

・メモリ12gbぐらいはないと辛いので16gbモデルがラインナップされてるのが望ましい

 

こんなすげー事もできるようになるんですな…ネットさえあれば普通のノートでもゲームできるようになるかも

https://ascii.jp/elem/000/001/983/1983929/

 

 

https://www.be-stock.com/shop/note.html?cat=264

W5シリーズにthunderbolt端子があるのでなんか動くかも。